翻訳サービスとその使い方について

世界には、英語をはじめとした多種多様な言語があります。

外国の人と話をしてみたい、この単語の意味を調べたい、洋楽の歌詞を理解したい。そんな時役立つのが、翻訳サービスになります。一口に翻訳サービスといっても、世界との交流がますます盛んになっている現在では実に多くのサイトがあります。今回は、インターネットでのおすすめの翻訳サービスや使い方を、サイトを比較しながら見ていきます。様々な言語がある中で、より多くの言語に対応しているサービスとその利点について見ていきましょう。

Google翻訳やエキサイト翻訳といったサービスは、翻訳サービスを使ったことのない方でもわかりやすく、簡単かつ気軽に使うことができます。例えばGoogle翻訳では、英語や中国語、韓国語など、メジャーな言語の他にも、アラビア語やマオリ語、サモア語など実際に触れる機会が少ない言語まで非常に多く翻訳することが可能です。テキストを打ち込むとその場で同時に翻訳してくれるので、非常にスムーズに利用できます。

更に、履歴から過去に調べた単語や語句を確認することが出来、また再度調べ直すのが面倒だという方にもおすすめです。エキサイト翻訳では、Google翻訳ほど多くの言語には対応していないものの、より上手く表現できるように原文を直してくれたり、翻訳した単語や原文をさらに編集したりと、ネイティブに近い語句の使い方を学習することができます。

また、Google翻訳、エキサイト翻訳共に日本語から英語に、英語から日本語に、といったような使い方も可能です。以上の2つの翻訳サービスは、短時間でスムーズに利用することができます。この英文の意味を知りたい、この言葉を様々な国の言語に訳したい、そういった思いがある方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *