浴室リフォームで面倒な掃除も楽に

浴室リフォームの定番にはバリアフリーがあります。高齢になるにつれて足腰が弱くなり少しの段差でもつまずいてしまうことがあります。お風呂場には段差が多いのでバリアフリーにすると快適にお風呂に入ることができます。高齢者に多い死亡事故に浴室があり、中でも冬場に多いヒートショックがあります。

寒い室内と温かいお湯との温度差が一気に血圧を上昇させるのです。その死亡事故は暖房器具や床暖房にして室内とお湯との温度差を少なくすることで防ぐことができます。これだけで命を守ることができます。浴室のリフォームは高齢になるとすることや古くなった浴室を新しくするだけではありません。

もっと快適な生活にするためにリフォームができるのです。お風呂は一日の疲れを取りリラックスできる空間です。しかしすぐにカビなどが発生するので毎日の掃除は欠かせなくなります。忙しいときに重労働はとても厄介です。

天井や目地に着いたカビは専用の洗剤を使わないと落ちないので時間も手間もかかります。掃除の問題を解決できるリフォームがあります。例えば浴槽のふたを閉めると自動で浴槽を洗うことができます。残り湯の排水、浴槽洗い、お湯はりまですべて自動です。

浴室の汚れの原因となる皮脂汚れ、水垢、石鹸汚れなど白い汚れをこびりつきを防ぐ特殊コーティングをすることができます。水はけがよくカビの生えにくい素材を使うことや防カビ加工をすると面倒なカビの掃除が楽になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *