水漏れの原因が詰まりにあるケース

水漏れと詰まりは別の症状だと考える人が多いのですが、実は詰まりが原因で水漏れが発生するケースもあります。日々の生活では油ものを使って調理をしたり洗剤で洗ったりしますし、野菜の切りくずがそのままシンクに入り込んでしまうこともあります。ですから最初に確認したいのはシンクの底部分にあるゴミ受けの汚れであり、この部分に詰まっていたら箸等を上手く活用して取り除きましょう。綺麗にしているつもりでも意外と詰まりやすい部分でもありますので、こまめに掃除をしておくことをお勧めします。

排水口から逆流してくるような時には、排水管部分に何らかの原因が潜んでいます。目に見えない部分であるため目視で確認はできませんが、原因物質を取り除く方法はあり、専用の洗剤を流し込んで少し放置することで改善可能です。専用の洗剤では主に油汚れを綺麗にできますので、キッチンで発生する際の主な原因を排除できます。規定量を流し込んだら、商品に記載されている放置時間を守って待ち、それから流しましょう。

流す時のお湯の温度は適度な温かさのあるものがベストです。本当は熱いお湯の方が油は流れますが、熱すぎると部品を傷めます。このように詰まりを解消することで水漏れが直るケースもありますので、心当たりのある人は試してみるのがお勧めです。特に普段からあまりシンク周りの掃除をしておらず、奥の方にゴミが入っている可能性が高い時や、水を流すことが少ないご家庭では発生しやすいと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *